エラーが発生しました。後でもう一度試して下さい。

ご質問はお問い合わせください

お困りですか?

会員登録はこちら
クッキーポリシーを許可するにはこちらを選択してください。 クッキーポリシー

ユーザーIDが正しくありません。

エラーが発生しました。後ほどもう一度お試しください。

ユーザーIDが正しくありません。

エラーが発生しました。後ほどもう一度お試しください。

造船・船舶

造船・船舶

船舶や積荷にとって、海上や海岸の環境は非常に過酷なものです。湿度だけでなく、気温の日較差や異なる気候帯への移動による温度変化も積荷への大きなダメージを与え、また、塩分は船舶の深刻な腐食原因となり、結露を招きます。積荷の積載速度を上げるには、タンク洗浄後の除湿空気による乾燥が効果です。

ムンタースの空気処理技術は、デッキのメンテナンスコストを削減するためにFPSO(浮体式生産貯蔵積出設備)タイプの船舶で使用されています。

また、造船工程のサンドブラストや塗装中の腐食結露防止のために、当社のデシカント除湿機「ハニカム」が採用されています。

洋上プラットフォームでは、エンジンルームの通気口とガスタービンの通気口を保護する必要があります。 雨、波飛沫、その他大気中の分子が通気システムに混入すると、腐食やフィルター濡れによるトラブルの原因となることから、エンジンルームの通気口は長期的な耐食保護を行うことが重要です。

硫黄排出量削減、排出ガスクリーニング(EGC)

さまざまな天候のほかに、セメント粉塵、バライト、ドリル粉塵、フレアカーボン泥燃煙とメンテナンス活動による粉塵など、さまざまな種類の有害な風媒の固体があります。

造船・船舶施設における当社の空調機器による効果と特長

ドライなフィルターで製品寿命を延長 
結露を防止 
妨げるもののない通気システム 
アップタイムを延長 
カビ、バクテリア増殖、悪臭、腐食を防止 
メンテナンスコストを低下
乗客や乗組員、内装、積荷スペース、精密機器に対する環境を改善
お問合せ: 電話 03-5970-0021 (東京)、06-6368-6680 (大阪)、お問合せフォームをご利用下さい。

ソリューション

ケーススタディ