ME Coal-Fired Power Plants

VOC除去

ケーススタディCleaning the Air We Breathe, Coal Fired Power Plant

ムンタースのゼオライトロータ式濃縮システムは、揮発性有機化合物削減分野の先端テクノロジーです。

Cleaning the Air We Breathe, Coal Fired Power Plant

Cleaning the Air We Breathe, Coal Fired Power Plant

By cleaning flue gases from coal power plants, the amount of…

詳しくはこちら

VOCとは?

VOC (Volatile Organic Compounds) は揮発性有機化合物を表します。揮発性化学物質は室温で蒸気を生じ、揮発性有機化合物は工業用化学薬品、溶剤、アルコール、およびガソリンを含みます。VOCは日光と結合し、大気中にオゾンまたはスモッグを形成します。

VOC除去におけるゼオライト

従来のVOC削減方法では、酸化(燃焼)する必要がありました。しかし、多量の空気でVOC濃度が低い場合には高コストとなります。

ムンタースZeolロータ濃縮装置は疎水性ゼオライトを使用し、低濃度の揮発性有機化合物(VOC)排気を吸着します。VOCは濃縮されて、一体化した酸化装置に送風し、燃焼分解されます。

これらのシステムは燃料コストを最大90%削減し、VOC排気コントロール・ソリューューション提供します。ローター・コンセントレータは設備能力を増加し、かつ燃料コストを下げて既存の酸化剤への後付けすることができます。

代表的なアプリケーションには、印刷、包装、塗装、プラスチック部品のコーティングを含みます。

ムンタースは60年以上前にデシカントロータ・コンセントレーターを開発しました。オリジナルの濃縮技術を拡張し、排気ガスを酸化装置で燃焼する前にVOCを濃縮する大気汚染管理装置を構築しました。VOCの濃縮技術によって酸化装置の小型化と大幅なランニングコストの削減します。

現在でも当社は一つの施設でゼオライトローターと完全なVOC除去濃縮システムを製造している唯一の企業です。すべてのお客様が要求する性能と、大気汚染管理基準に適合するよう、ムンタースではテストを繰り返し、確実な技術の検証に努めております。

お問合せ:電話 03-5970-0021お問合せフォームをご利用下さい。

Please let us help you

To expedite your request, send us a
message here. Please include your zip code
and a brief description of your application
in the "Add a message" field below.