shutterstock_28390339-color-screen.jpg

製紙・印刷工場

優れた除湿と、適切な加湿。製紙・印刷で生産性を高めるには、その両方が重要です。

ムンタースのテンポラリエアートリートメント(TAT)システムは、パルプ・製紙業にとってお特に重要な適切なレベルの湿度維持を可能にし、菌類を除去し、紙の保管期間の長期化に貢献します。

当社のデシカント除湿機「ハニカム」は、高湿度環境にある大量の蒸気を除去します。また、湿気による負荷を軽減し、ロール紙を悪影響から保護します。さらに除湿による補足的な効果として、腐食や設備不良を防止し、メンテナンス費用を抑えるとともに生産性を高めます。

shutterstock_65088064_color_screen.jpg
200361927-001.jpg

また、製紙・印刷工場では相対湿度が低すぎると紙にひび割れなどの亀裂を生じさせるため、加湿が重要となります。適切な湿度は印刷の品質維持だけでなく、廃棄物の削減にもつながります。
静電気は印刷の最終段階に悪影響を及ぼすため、適切な相対湿度を保ち防ぐことが必要です。ムンタースの気化式冷却技術は、最新のデジタル印刷機器にこもりがちな熱を発散させ、静電気を防止することが可能です。

またパッケージ・グラビア印刷では夏期の高い湿度が印刷不良・乾燥不良を引き起こすため、除湿が必要です。ムンタースのデシカント除湿機が適切な湿度を実現させます。

お問合せ:電話 03-5970-0021 (東京)、06-6368-6680 (大阪)、お問合せフォームをご利用下さい。

  • 解決できる問題

    大気汚染

    排気中のVOCを削減、吸気中の汚染物を減少、汚染の影響を受けやすい工程を保護するソリューションを提供します。

    詳しくはこちら

    圧力損失

    ベーン(羽板)タイプのミストエリミネータは、さまざまなサイズの水滴や液体の量に対応する他のガス-液体分離メカニズムと比べて、圧力損失が最も低くなっています。その要因は液体が流れ易い羽板の形状にあり、分離に最適化しています。

    詳しくはこちら

    腐食

    金属の腐食は、多くの場合、空気中の湿気に起因します。

    詳しくはこちら

    結露

    蒸発した水分は凝縮し、低温の表面上への結露、床、壁、製品への水滴付着・落下を招きます。

    詳しくはこちら
  • 技術

  • 関連製品

    • MBシリーズ

      さまざまな要求に応えられるカスタムメイドタイプ。温湿度コントロール用のコンポーネントや制御部品をユニットとして、設置環境・スペース、高さ、ダクト取合…

      さらに表示

      MX²シリーズ

      食品・製薬・プール・スケート場等、さまざまな産業・商業分野に、それぞれ適切な湿度管理を提供するデシカント除湿機MX。 …

      さらに表示

      MX² Plus Climate System

      The heart of the MX² Plus Climate System is Munters’ new and highly energy…

      さらに表示
    • すべてを表示

Please let us help you

To expedite your request, send us a message
here. Please include your zip code and a brief
description of your application in the
"Add a message" field below.