shutterstock_135781739-color-screen.jpg

化学

肥料製造や使用済みの酸の回収を含め、化学処理の応用には加熱・冷却、または高温の空気の流れが関与する場合が多く、費用と環境不可のかかる工程です。また、高湿レベルによる余分な湿気は、製品が接着したり凝集したりする原因を引き起こし、全体的な生産効率に問題が生じさせることがあります。

ムンタースの高温用熱交換器は、排ガスの熱を他のガスへ移行させることで、ランニングコストの軽減とCO2排出量を削減します。
また、湿度に敏感な製品の製造、包装輸送、貯蔵に関しては、デシカント除湿システム「ハニカム」を導入することで、流入する空気をそれぞれのプロセスにとって最適な状態に保つことができます。それ独自の化学処理工程に最適な解決策を提供し、個別設計での対応をいたします。

お問合せ: 電話 03-5970-0021 (東京)、06-6368-6680 (大阪)、お問合せフォームをご利用下さい。

Please let us help you

To expedite your request, send us a message
here. Please include your zip code and a brief
description of your application in the
"Add a message" field below.