お問い合わせはこちらへ

エラーが発生しました。後でもう一度試して下さい。

ご質問はお問い合わせください

商業・公共施設

商業・公共施設

利用者にとって快適な環境形成は、施設維持にも役立ちます。

商業・公共の施設では適切な外気処理量が必要です。過剰な湿気は、建物だけでなく利用者にも健康被害を与える恐れがあります。室内空気質(IAQ)の低下は、頭痛、疲労、喘息など呼吸器の異常、集中力や知的生産性の低下する労働環境となる可能性を招きます。また、不十分な湿度管理は、腐食カビなどによる什器や建物の破損を引き起こします。

空港内の快適な環境維持にはさまざまな課題があります。扉の開閉、人々の移動による負荷変動が大きく、適切な空調システムを維持することを難しくさせています。空港の室内空気質(IAQ)を維持するためには、適切な外気処理が必要になります。さらに一酸化炭素(CO)侵入防止のためには室圧制御も重要です。

ムンタースの温湿度コントロールシステムは必要な空気質を容易に維持し、より省エネルギーで快適な環境を創りあげることができます。
デシカント空調システム「DryCool™ (ドライクール)」は、外気処理と室内循環方式を兼ね備えた除湿空調システム。空港内に人が密集する時間帯や夜間時など、いかなる状況下においても省エネ、かつ快適な環境を提供することができます。

お問合せ: 電話 03-5970-0021 (東京)、06-6368-6680 (大阪)、お問合せフォームをご利用下さい。

New White Paper

Learn more about humidity's role in reducing viral transmission

Download

ソリューション

ケーススタディ

お困りですか?

会員登録はこちら
クッキーポリシーを許可するにはこちらを選択してください。 クッキーポリシー

ユーザーIDが正しくありません。

エラーが発生しました。後ほどもう一度お試しください。

ユーザーIDが正しくありません。

エラーが発生しました。後ほどもう一度お試しください。