shutterstock_99595172-color-screen.jpg

食肉・魚介類加工

食肉加工設備の結露を防止、衛生的な空気環境により生産効率を高めます。

大量な湿気が食肉・魚介類加工へ及ぼす影響

  • 作業室内の霧の発生と湿気による床の湿りなどの従業員への安全性の欠如
  • 加工機械設備の結露等による製品の品質低下と不純物混入の危険性

湿気が、加工室や冷凍庫、包装所内の冷却面と接触すると結露の発生を引き起こし、除去等、メンテナンス作業が必要となります。

生産工程の前の段階で、結露は適切に除去される必要があります。温度の違いにより発生する結露は、通常、天井にプラスチック板を吊り下げることによって水滴の落下を防ぎます。また、床の結露対策として加工室内の湿気除去に換気扇が用いられています。しかし、この一連の流れは更なる湿気を流入させることになり、さらに多くの結露の発生を引き起こす原因となります。また、外気の侵入と冷却コイルの吹き出しの風も結露発生の原因となります。

ムンタースのデシカント空調システムは、的確に湿度管理を行い、適切な露点を保ち結露の発生を抑えます。

当社のデシカント除湿機「ハニカム」の導入は、作業開始の数時間前に湿気を完全に除去し、生産効率を高めるのに役立ちます。食肉・魚介類加工設備に最も大切な衛生的な空気環境を提供します。ムンタースはお客様の施設内の空気の換気状況に応じた解決策を提案いたします。

お問合せ: 電話 03-5970-0021 (東京)、06-6368-6680 (大阪)、お問合せフォームをご利用下さい。

 

shutterstock_86445538-color-screen.jpg

Award

         

Health & Safety Award

お問い合わせはこちらへ

製品についてのご質問等はこちらで受付けております。内容によってはお時間をいただく場合もございます。