shutterstock_14882644-color-screen.jpg

真空パック・包装工程

適切な除湿により、包装に最適な室内環境をつくり出します。

包装工程で製品が高湿にさらされると、結氷や接着の原因となり、製品の変質を招き、生産設備にも悪影響を及ぼします。また、粉状の薬品類は、あらゆる不純物から保護されなければなりません。

ムンタースのデシカント除湿システム「ハニカム」は、湿度管理は設備の衛生面を保つだけでなく、生産設備の性能向上をもたらします。
薬品のパッキングにおいては湿度管理と微生物の発生を抑えることが可能です。
GMP・HACCP規定に基づき、パッキングに最適な環境を創り、製品の品質を確保します。

ムンタースのデシカント除湿システムによる効果

  • 製品の付着を防止
  • 精密な計量
  • 運転中断の回避
  • 生産性の向上
  • 清掃頻度と廃棄物量の減少
  • 衛生面の改善
  • 高い品質の維持
  • 製品寿命の延長

お問合せ:電話 03-5970-0021 (東京)、06-6368-6680 (大阪)、お問合せフォームをご利用下さい。

お問い合わせはこちらへ

製品についてのご質問等はこちらで受付けております。内容によってはお時間をいただく場合もございます。