Frozen shrimps

冷凍

スパイラルフリーザー、冷却トンネル、フリーザートンネルにおいて、ムンタースのデシカント除湿システムは廃棄物量の増加原因となる結露の発生を防止、生産過程の停滞を防ぎます。

冷凍冷蔵設備内の常温の食品や製菓は、製品や装置へと結露を発生させます。この設備内での結露は霜を発生させ、生産過程の遅れや品質低下へとつながります。通常、これらの問題に対しては施設内のデフロストと生産設備の清掃を行いますが、この作業は廃棄物量の増加と生産過程の遅れ等、さまざまな問題を引き起こします。

当社のデシカント除湿システム「ハニカム」によって、空気の露点温度を製品の露点温度より低い、理想的な環境に維持することができます。

ムンタースのデシカント除湿システムによる効果

  • 年間を通して安定した生産
  • 安定した冷却性能
  • 低温維持による生産性の向上
  • 清掃コストの削減
  • デフロストサイクルの減少
  • 衛生的な環境による微生物発生防止

お問合せ: 電話 03-5970-0021 (東京)、06-6368-6680 (大阪)、お問合せフォームをご利用下さい。

SpiraL Freezer Racks.jpg

お問い合わせはこちらへ

製品についてのご質問等はこちらで受付けております。内容によってはお時間をいただく場合もございます。