DryingCabinet_Carletti_web.jpg

製品の乾燥工程

従来の乾燥方法は、熱風を送り製品の水分を蒸発させる加熱方式が一般的でした。

しかし、加熱方式は、周囲空気の湿度増加を伴い、下記のリスクがあります。

  • カビや真菌の繁殖
  • 機械の腐食 
  • 過熱による製品品質の低下

ムンタースのデシカント除湿機「ハニカム」は、適切に湿度管理して、これらのリスクを軽減します。デシカント除湿技術はスプレードライヤーや流動層乾燥機等の乾燥設備の稼動効率を向上し、生産性を向上させます。

 

スプレードラヤー・流動層乾燥機におけるデシカント除湿技術

液体から粉末や粒状に加工する乾燥機として、食品、医薬品等、さまざまな産業分野で幅広く使われています。
生産効率を向上させ、安定した品質を維持するためには、供給する空気湿度の変動を抑え、常にエネルギー消費を抑えることが重要となります。ムンタースが開発した「クァンタム (Quantum™) ロータ」は乾燥工程で求められる高水準の機能を持ち、最高⊿x(処理空気の絶対湿度変動差):15gを実現します。

スプレードライヤー・流動層乾燥機におけるムンタースのデシカント除湿システムの効果

  • 生産性の向上
  • 殺菌効果
  • 最大30%の省エネルギーの実現が可能(従来比)
  • 衛生面の向上
spraydrier_CopyrightGEA_Niro_jpg.jpg

認証を受けた安全性・衛生度

当社のハニカムロータは独立機関によって定期的に検査を受けており、最近ではスウェーデン食品・生命工学研究機関(英語:Swedish Institute of Food and Biotechnology)により、チタン・シリカゲルとクァンタムロータの殺菌及び殺真菌効果が証明されました。

お問合せ: 電話 03-5970-0021 (東京)、06-6368-6680 (大阪)、お問合せフォームをご利用下さい。

Downloads

ファイルの種類
File
サイズ

PDF ファイル

2.52 MB

お問い合わせはこちらへ

製品についてのご質問等はこちらで受付けております。内容によってはお時間をいただく場合もございます。