Poultry house

飼料要求率(FCR)

収益改善につながるFCRの最良化を提案しています。

養鶏酪農にかかる生産コストの60~70%は飼料代であり、空調性能に影響をされるFCRにより、大きなインパクトを受けます。気温変動を避けながら舎内環境を適切に保つことと、FCRを最良化することは密接な関係があります。高騰する飼料価格を考え合わせると、微かなFCRの改善であっても、結果的には大きな収益改善につながる可能性があります。

ムンタースは、養鶏、養豚、酪農に効率的で最適な空調システムの開発・製造を行っております。エネルギー効率に優れた排気・循環ファン、クーリングパッド、入気口、ライトフィルター等、幅広い製品ラインアップで目的・ニーズに合った理想的な環境をつくり出します。

ムンタースの空調システムの中心は、各空調機を統括するコントロールシステムです。

お問合せ:電話 03-5970-0021お問合せフォームをご利用下さい。

お問い合わせはこちらへ

製品についてのご質問等はこちらで受付けております。内容によってはお時間をいただく場合もございます。