Disease prevention in livestock

家畜における疾病

農場運営において、家畜の疾病は脅威となります。家畜舎で換気が適切に管理されていない場合、隙間風、寒気、過度のアンモニアレベル、糞や消毒剤に含まれる悪質な化学物質等により、家畜の健康問題を引き起こす可能性があります。

舎内への病原菌の侵入、そして蔓延を防ぐには、閉鎖された空間に環境制御システムを備えた防疫措置を導入する必要があります。ネズミや野生動物の侵入におる病気のリスクを防ぐために建物の閉鎖性は重要ですが、防疫措置は効果的でコストパフォーマンスにも優れた管理方法です。

狭いエリアに家畜を密集させ生産した場合、病気蔓延のリスクが増加します。このリスクを軽減するにはチムニーファンを使用し、空気を上昇させ、大気中に排気することです。または、フィルターを使用し、風塵や液滴と共に侵入する空気中に浮遊しているウイルスを濾過するのも効果的です。

ムンタースは、家畜生産のあらゆるフェーズで生産性を維持し、損失を防ぐ環境管理システムを提供します。家畜の疾病の低減し、健康問題を解決するにのお役に立ちます。

お問合せ:電話 03-5970-0021お問合せフォームをご利用下さい。

Please let us help you

We know how our solutions
can addvalue in your industry
and will direct your contact
information to a team
member in your region.