164070652.jpg

飲食店

適切な空調システムは、湿度に起因する飲食ビジネスのリスクを回避します。

飲食店では、床はもちろん来客者への水滴落下はあってはならない問題です。また、窓・ドア等のガラス部分に結露が発生する、あるいは清掃後の乾燥に時間がかかるといった場合、明らかに湿度による問題を抱えています。また、店内が寒いと指摘される場合も,実は湿度が原因となっていることがあります。

現時点での店内や建物の損傷の原因は、数年間にさかのぼって探る必要があります。たとえば店内改装に伴って適切な空調設備の設置を行っていないことが多々あります。

Restaurant

これらの問題の解決と店内の快適な環境維持には、温度と湿度の個別制御を行うことが非常に重要です。適切な湿度の管理は、エネルギー消費を抑えながら温度をコントロールすることを可能にします。気持ちよく乾燥した温度環境は来客者と従業員に快適性を提供し、飲食ビジネスに好影響を与えるでしょう。また、適切な空調システムは食品の安全性を確保し、湿度により発生するリスクを回避することができます。

エネルギー回収技術と除湿技術を組み合わせたムンタースのデシカント空調システムは、飲食店にとって理想的な温湿度環境を生み出します。

お問合せ: 電話 03-5970-0021 (東京)、06-6368-6680 (大阪)、お問合せフォームをご利用下さい。

お問い合わせはこちらへ

製品についてのご質問等はこちらで受付けております。内容によってはお時間をいただく場合もございます。