Segment_Sulfuric_Acid-Plant.jpg

硫酸プラント

安心して導入できる高温熱交換器を提供。

硫酸の製造プロセスでは燃焼用空気を超高温に加熱する必要があるため、非常にコストがかかり、環境にも悪影響を及ぼします。製造設備で高温熱交換器を使用すればリスクを低減することができますが、重要な生産過程における熱交換器の品質や信頼性に関して、多くの企業が懸念を持っています。

CIP(冷間等方圧加工法)やHIP(熱間等方圧加圧法)プロセスを利用する硫酸製造工場に、ムンタースは数多くの高温熱交換器を提供しています。信頼できる熱交換器は、製品の利便性やコスト削減の観点からも大きなメリットがあります。

ムンタースは御社の製造プロセスの状況に即した熱交換器を設計し、最適な解決策を提供いたします。

お問合せ: 電話 03-5970-0021 (東京)、06-6368-6680 (大阪)、お問合せフォームをご利用下さい。

お問い合わせはこちらへ

製品についてのご質問等はこちらで受付けております。内容によってはお時間をいただく場合もございます。