thinkstock - stack rain.jpg

スタックレイン現象除去(へリックス)

石炭火力発電所では、いわゆる「石膏レイン」現象が発生することがあります。

この問題の主原因は、水分を含む煙道ガスの脱硫処理方法にあります。つまり集塵機からの排気ガスが水分を含んでいるために、煙突に入る前に再加熱されないことが原因です。水滴分離器は正常に稼働しているのですが、水滴分離の後で、水分を含んだガスが冷たい煙突の壁に結露します。結露した液滴はそれ以上に分離することはなく、ガスの流れと共に排出され、環境を汚染します。

ムンタースのへリックス水滴分離器は、らせん状の排水溝、フィルムトラップ、排水システムで構成されています。煙の流れはらせん状の排水溝によりスムーズに回転し、液滴は壁で分離され、へリックスとフィルムトラップで排水されます。300 µmより小さい液滴は廃ガスの流れと共に消えるか、蒸発するために、地面には落下しません。このため、へリックス水滴分離器は、低圧で、300 µm以上の大きな液滴を分離します。

お問合せ:電話 03-5970-0021お問合せフォームをご利用下さい。

お問い合わせはこちらへ

製品についてのご質問等はこちらで受付けております。内容によってはお時間をいただく場合もございます。